Le Ressort(駒場東大前)


一口目を噛みしめた時、「これは・・・!!!」と思わず目を見開いてしまうパンなど、なかなか出逢えるものではありません。

でも、出逢ってしまったんです、ひさしぶりに。

本日ご紹介いたしますのは、駒場東大前の「ル・ルソール」さんです。


そもそもこちらのお店を知ったのは、インターネット記事のミルクフランス特集から。

大好きなんです、ミルクフランス。

渋谷のBunkamuraで催されているソール・ライター展へ行く前の腹ごしらえにお邪魔しました。



お邪魔したのは日曜日の11時ごろ。

お店にイートインスペースはありませんが、お隣のカフェでワンドリンクオーダーすればカフェ店内で食べてもOKとの事前情報から、朝食はフルーツ程度にして出かけました。


駅から2~3分程歩いて目に飛び込んできたお店は、閑静な住宅地にぴったりの上品な佇まい・・・。

さっそくお店に入ってみます。

なんなんや、この上品なかわいさ!!

パンはもちろん、ヴィエノワズリーや小さな焼き菓子も並んでいます。


さてさて、お目当てのミルクフランスはどこや!?

と・・・冷蔵コーナーに見つけました!!

ミルクフランスには目が無い私ですが、大好きなパテドカンパーニュサンドも発見!


さっそく隣のカフェでいただきました!

ちょっと小ぶりなのが1人でいただくにはありがたい大きさです。

ミルクフランスは¥140、パテドカンパーニュサンドは¥400。


ごはんが先や!とパテドカンパーニュから頬張ります・・・。


「うっわ~、パンおいし・・・」

口の中切れるんちゃうか!?ってくらいパリッとしたバゲット。

そしてじわっと広がるパテの香りとバターの甘み・・・。

加え、ピクルスと粒マスタードの酸味が後から追いかけてきます。

休憩入れずに、あっと言う間に食べ終えてしまいました。


パテとピクルスの組み合わせは鉄板やけど、粒マスタードが加わると、こうも食欲が加速するもんなのかと驚いてしまった。


続いてミルクフランス。

もう、ミルクがすんごい濃厚!!

いろいろ調べてみたら、低水分バターと北海道産練乳でつくったミルククリームやねんて!!

そりゃ美味しいに決まってるやんな~??


ほんで実はもう1つ気になったパンを購入いたしまして・・・

写真の撮り方がヘタクソでピントが合ってないんですが・・・

この濃い緑、何やと思います??

会社の先輩に見せたら「ほうれん草!」って答えてはりましたが、これ、ピスタチオなんです。

そりゃこの濃さやと、ほうれん草って思うよね。

ピスタチオでこんな緑になるなんて、一体どれだけの量を使ってるんやろ??

ほんでまた頬張ったら、くるみがゴリゴリしてて、すんごいクセになるんよ。


ミルクフランス目当てでお邪魔したお店でしたが、パンのお味はもちろん、シェフのアイデアや空間の素晴らしさに一気にファンになってしまいました。

もう、毎週お邪魔したいほど!!


まだまだ食べてみたいパンはいっぱい!

また近いうちにお邪魔しようと思います!なんならまた来週にでも!!



<お店情報>

ル・ルソール

所在地:東京都目黒区駒場3-11-14 明和ビル1階

*京王井の頭線・駒場東大前駅西口より民芸館方面に向かって徒歩約2分

TEL:03-3467-1172

営業時間:平日:9:00-19:00、土日祝日:9:00-18:00

定休日:月・火曜日

駐車場:なし(近隣にコインPあり)

東京パン歩き(ときどき関西)

*** Parce que j'adore le pain ! ***

0コメント

  • 1000 / 1000